CRS活動について=人材育成

人材育成

多能工を多く輩出する技能講習

北川鉄工では、(株)小松製作所の技術指導・教育が容易に受けられる環境にあり、また、組合ならびに各種団体の講習により技能、品質はもとより、法令・安全衛生、メンタルトレーニングに至るまで幅広い講習を受講出来、社員のスキルアップと企業の健全性を図っています。

多くの社員が多岐にわたるスキルを習得し多能工となる事により、工程数の多い弊社業務を支え、高いコスト競争力に繋がっています。

そしてこれこそが北川鉄工の企業風土であり伝統でもあります。

edu_img1

技術向上の為の外部講習

(株)小松製作所
品質保証ブラッシュアップ教育
機械加工品検査教育
安全講習
安全道場
石川県立産業技術専門学校
機械検査講習
生産管理講習
その他
小松鉄工機器協同組合の各種講習
日本マネジメントシステムの「内部監査員養成講習」
その他「リスクアセスメント講習」など

弊社では国家検定の「機械検査」資格で、1級資格者1名、2級資格者6名を有しています。また、QCサークルの活動により、QC大会にも積極的に参加しています。

世代間を越えたコミュニケーション

弊社社員は19歳から68歳までと幅が広く世代間を越えたコミュニケーションを大事にしています。講習を通した技術講習だけでなく、ベテラン社員から若手社員への現場での技術伝承は、生きた技術として北川鉄工の中で脈々と受け継がれています。

A47U6950